HOME   »  2014年03月
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日なんでもいいから更新していくことにします( ー`дー´)キリッ

というのは冗談で、
「気が向いたら更新、隔日くらいにはしたい」ということで一つ…(´・ω・`)


「ランキングが上がらない=人気がない=人の気配がない=あまり見てもらえてない」
となるわけで。
見てもらえないとやっぱモチベーションも上がらないし、
書いてること良いのか悪いのかも分かんないし…

なるべく多く討論を重ねて皆さんとともに「作家への道」を舗装工事していきたいんですよ、
いや、マジで。

今年のマイブログ最終目標は
ランキングで1度50位以内に入り、平均500位キープ
ですからね。

あっ(゚д゚)!そうそう、
週に一度「本日は~」で始まる~編をアップするのは変わりませんので。
と言いつつ、早速すっぽかす、おれ(_Д_)アウアウアー
ただTwitterの名言(自分のじゃなく、リツイートね)とか
ふと思ったこととか流れてくの勿体無いなぁ~とね。
要は備忘録をつけよう、ってことです。
こっちなら上にあるピローンなカテゴリで分けられますから見やすいですし。


で。
現状について感謝と反省をば。

まず…
拍手はすごくありがたい!!

ホントよ?
ホントですよ?
無理してコメントはしなくてもいいのよ?
罪悪感とか全っ然感じる必要ないですから!!
そもそも訪問してくれるだけで基本ハッピーですよ。

ただね…
TOPの自己紹介の部分だけが拍手多いんですよね~( ̄▽ ̄)
はて?これはどうしたことか?
結論は分かってますが…

c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

なんで、
ご想像にお任せします…(つд⊂)エーン

でもGoogleさんの解析では直帰率は0なんだけどな~、やっぱ文章長い?
「後で見よ」っつって結局忘れ去られるってパターンか?
(*。◇。)ハッ!これが結…


ちなみにウチのブログ、リピーターのお客様が2/3を占めているんですが、
新規のお客様と比べて滞在時間、倍以上違うんですよ( ̄□ ̄;)!!
再訪問の方は時間かけて読んでくれようとしてんだなぁ~、
とホロホロしてきます(´;ω;`)ウッ…
他にも解析していくと色んな意味で泣けるとこがあるんですがね( TДT)
以上なんだかよく分かりませんが、決意表明の回でした~( ・∀・)ノマタネ

2014/2/27追記
ランキング上位を狙うには毎日少しずつ訪問者数が増えていかないとダメな模様…
つまり毎日更新がほぼ必須条件じゃないの?
今書いてるの人気出るかとか分かんないしな…(´・ω・`)
スポンサーサイト
リンカーン [Blu-ray]リンカーン [Blu-ray]
(2014/02/05)
ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド 他

商品詳細を見る

タイトルそのまま、
米国の第16代大統領エイブラハム・リンカーンに関する映画です。

世界史を取った経験がない自分でも彼が偉大な人物だということは知っています。
「人民の人民による人民のための政治」という言葉は民主主義の指針であり、
日本でも有名ですね。
当然、義務教育の間に一度は習います、ですよね?(;・∀・)

今作では南北戦争終結までの道のりを
奴隷制度に関する修正第13条と絡めて
リンカーン大統領が如何にして乗り切ったか、
リアルに表現しています。

内容については以上。

以下、感想

リアリティへの妥協を許さない姿勢が半端じゃない。

監督はスティーブン・スピルバーグ。
ここも重要なんだけど、これだけでは収まらない。

俳優陣は自分の役に関する書物を読み、
減量はするわ、増量はするわ、実際に生活していた場所を訪ねるわ…
現場では私語を慎むように、と初日に一言監督に言われただけで、
それを厳守する誠心誠意な対応。

スタッフ陣は当時のディテールを再現しようと、
パキスタンだかチンギス・ハンだか知らんが、
「レースの長さがちょっと足りないから」
と異国に注文をかけるわ、
「南部の州で事が起きていたから」
と州知事に撮影を交渉して
おまけに実際に使われている議事堂の使用許可もらってくるわ、
「ホワイトハウスに似せたいから」
と柱をぶち立ててペンキを塗りたくっちまうわ…

俳優陣だけに言われてるのに彼らも撮影現場ではほとんど沈黙を守ってたなんて、
なんて真摯な対応。(二回出ちまったよ( ̄▽ ̄))

「皆、この物語やリンカーンに対して敬意を抱いていたんだ。」
とスピルバーグ監督はおっしゃってましたが、
その製作側の真剣さが今度は
視聴者(主に自分…いや、きっと他にもいるはず|д゚)チラッ)
に敬意を抱かせる形になりましたな。

リンカーンが素晴らしい人物なんてことは既に自明の理で周知の事実です。

自分はこの映画でリンカーンに対する知識が深まったとともに、
素晴らしい作品を作り上げる製作者の姿勢を学ぶことができました。

舞台裏を知れる特典映像もこってり見てたら3,4時間は潰れるんですがねw


感嘆せずにはいられない。
そんな作品でした。
最新情報~news~
カレンダー~calendar~
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タブ~tab~
コメント トラバ リンク
足跡カウンター~footmark counter~
時計~clock~
プロフィール~profile~
※カーソルを合わせると止まります。

SHUN

Author:SHUN
20代前半、♂ 
その他の情報は自己紹介にて。

そして、ようこそ!!
退廃的人生の終着点へ(。-人-。)

当ブログは私こと、
SHUNが作家を目指す奮闘記仕様となっております。

もし気に入って頂けましたら、
Bookmark登録、ブロとも申請等々、
お待ち致しております(´∀`*)ウフフ

年明けの改造の件について。
試行錯誤の結果、
理想のレイアウトに近づいてきました。
ですが、記事の簡略化、
改行位置の見直し、
長い記事のレイアウト崩れ等、
問題は山積みです(´・ω・`)
HTMLに詳しい方、
アドバイス下さるとすごく助かります。

ともあれ、
当ブログへのリンクは
フリーとさせて頂きます
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ただ…
記事に関しては転載される場合、
まずはご一報ください。
著作権は放棄しておりません。
Googleさんに
認証もしてもらいました(`・ω・´)ゞ

ちなみに
冒頭「某ピンク色の~」は個人的に
こっち(Wii)よりも
こっち(SFC)

プラズマは超強かった(人´∀`)

ツイッター~Twitter~
ブロとも~my blog's friends~
ブロとも申請~be blog's friend~
メール~mail~

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら


PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。