HOME   »  2014年01月
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の主題は読者!!
そう、自分も含め、皆さんについてです。

いつも直感でタイトル決めるんですが、
これが予想以上に思うところがあって、手間取りました。
(そして寝過ごしちゃって現在、27日の2時30分くらい。
最悪でも日の出前に投稿せねば、と焦っております(;・∀・))

読者ってありますが、作家全体で言えば観て聴いて評価してくれる人を指します。
英語が難しかったんで、簡単な単語にしました(∀`*ゞ)エヘヘ

自分は「作品に必要な要素で、これほど不確定なものはないんじゃないか?」
という認識が、歴史を見るなり、世間を見るなりで昔からあって
なかなか説明しづらいんですが…

作者と読者って持ちつ持たれつなんですよね。

例えばニュース。
これってテレビでもありますし、今だとネットでもありますね。
報道する側も見る側も多様なので内容も実に多様です。
ただ共通して言えるのは「どっちも人」ってことです。
人って字は…
(動画は画像だけ関わってます、誤字あるけど小さいことは気にすんな( ー`дー´)キリッ)


というと何だか説教みたいになりますが、
これホント核心を突いてますよね。

報道側がチョイスするのは気になりそうなことだし、
見る側はそれを少なからず期待して見てます。
正直、機械のように事実だけを即座に的確に伝えるチャンネルが常に流れてて欲しい
(分かんないけど、もうあったりするんかな?怒涛の無差別情報攻撃チャンネル)
って想いが切にあるんですが、まあ、それは置いておきましょう(・∀・)

でもこれ片方がもう片方に寄り過ぎると困ったことになっちゃうんですよね。
人= | + | なんですが、パタンッと倒れてしまって_になっちゃって。
これ一律というか一辺倒と言えばいいんでしょうか。
報道側は視聴率を考えるあまり、
良くも悪くもインパクトのある一部分だけを切り取っちゃうことも多いですし、
見る側は報道された情報を信頼しすぎて、
噂に過ぎない話も鵜呑みにしちゃう。
ワイドショー化してる部分ってのは本当に反省しなきゃいけないんじゃないかなぁ。
人が作ってんだから仕方ないっちゃあないですが、何とかならないもんですかね?
↑誰に言ってんだか…(´・ω・`)

で、ですよ。

時間がないからもう纏めるんですが、
お気に入りの呟き、あえて広く…
悩んでたらもう言われちゃってたよw
( ̄☆:*:・≪チュドーン!!≫・:*゚☆ω ̄)・;'.、グハッ!
スポンサーサイト
元々は↓

固い体の改善日記 ブログを公開するリスク


で、ちゃんとカタイカラダさんの記事を隅々まで読んで、より近い内容のがコレ↓

固い体の改善日記 訂正する行為について

(2014/1/21追記)

以下、カタイカラダさんへの挨拶
こんばんは~( ・∀・)ノ
コメント欄もメッセージ機能もなかったので、
やったことないトラックバックってやつ、やってみてます(;・∀・)w
未だにこの機能よう分からんな( ゚д゚)ポカーン

リンクは許可されているようなので、
勝手にしちゃいましたが(またかコイツ(´Д`)ハァ…)、
ご迷惑でしたらおっしゃって下さい、即座に解除致します(´・ω・`)

ちょこちょこ足跡つけてくださいますし、
「これ、もしかして自分のこと言われてるんじゃ!?Σ(゚Д゚)ギクッ!!」
って今なってます(・・;)
以上

既読の方(何人いるやら…)、見返してみてくださると分かりますが、
投稿当初の記事と比べ、だいぶ改変したものが割合多いです。

一週間取ってますが、推敲時間、毎回結局1日2日(実時間3~5時間くらいか)ですからね'`,、('∀`) '`,、

そこんとこ痛烈に突かれた気分になってます( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

ま、これも「自意識過剰」「被害妄想」
ってやつかもしれませんがね!!m9(・∀・)ドーン!


何にしても気をつけるようにしていきます(`・ω・´)ゞ
だいたいこれ(上)個人情報云々ってのがメインの話であってだな…

ちなみに自分とこはまだまだ過疎ブログなので
最近はブロとも以外で足跡をつけてくださった方のブログを回るようにしております。
ブロともは記事が出ればその都度見に行きます|д゚)チラッ

何度か相互に足跡つけている方とは
次第に(多分自分のほうが一方的に)悶々とするので、
なるべくコメントかメッセージ残しております。

今回はそんな中、「頭では分かっていたけれど…」
的なことを感じさせてくれた、
カタイカラダさんの記事へのトラックバックでした~。

「続きを読む」ではブログ自体へ言及しております。
本日は趣味1として「動画~animation~」というタイトルですが、
要は某レンタル店から自分の独断と偏見でチョイスしてきた
最近の映画やアニメ、その他動画全般のレビューです。
残念ながら「動画を作っている」とかではないです(´・ω・`)
      ↑興味はある(´∀`*)ウフフ
ネタバレはないとは思いますが、あらすじくらいは紹介してます。
それも見たくないって方は今のうちにご退出を…

もしかするとPC画面をニコニコしながら見る動画も
そのうち取り上げるかもしれませんな~(・∀・)ニヤニヤ


いや、そこオメェ、(・∀・)ニコニコだろうが!!Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ←

タイトルにanimationってつけてますが、
俗に言うアニメって実はanimated cartoonが正式なんですよ?知ってました?
(´・∀・`)ヘー←これ自分

はい、諸々どうでもいいですね。

では早速…


『世界にひとつのプレイブック』-Silver Linings Playbook-(2012)
世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション世界にひとつのプレイブック
Blu-rayコレクターズ・エディション

(2013/08/23)
ブラッドリー・クーパー、
ジェニファー・ローレンス 他

商品詳細を見る

主人公はブラッドリー・クーパー演じる「パット」。

彼は精神病患者です。
それも発覚したのが、妻の浮気現場。
(ただ実はその前から何やら不可解な行動をしていた模様)
カッとなった「パット」は浮気相手をボコボコにして、
ソッコー精神病院送り。
もう最悪ですね。
寝取られで興奮する人には大好物かもしれませんがw

映画の冒頭はそんな「パット」が退院するところから始まります。

↑の説明だけでは「パット」可哀想(´・ω・`)って人多いでしょうね。

実はこの「パット」、けっこうイカれた野郎です。
朝4時くらいに発狂するシーンは滑稽だったw
浮気していた妻を神のように崇め、
退院してからというもの、接触禁止令が出ているのに
何とかして会えないかと職場や友人を尋ねます。
ま、そういったストーカーちっくな行動のお陰で
転機を与えてくれる人物と巡り合うことになるんですが、
そこは映画を見てください( ・´ー・`)

「パット」は実はNTR好きだったのかどうか…そこじゃねぇだろm9っ`Д´) ビシッ!!

自分は飽くまで感想を。↑はホントに触りだけですからね。

この映画の上手いな~、と思ったところは、
俳優の名演技(大御所のロバート・デ・ニーロさんも出てます)によって
「精神障害者も普通の人間」ということを如実に表現していることです。
逆に「パット」の周りの「普通の人間」なんてけっこう悩ましいものがありますしね。
実際、精神病にかかっているか、かかっていないかというのはハッキリ言ってよく分かりません。
他人も自分すらも。
非常識で奇妙な行動をとって人様に迷惑をかけた時、
はじめて医師に診察され、病か、そうでないかを判断されます。

一人だと全然気づけません。
そして例えそう診断されても認めたくありません。
だって自分の中では「普通」なんだもん(・∀・)スンスンスーン♪
↑特に日本人はノーマル重視ですからね。
てか精神の領域なんてほとんど解明されてないのに
病気やら障害やらって馬鹿にすんなよな。
だからみんな敬遠するんだっつの。

ちなみに自分は昔から「奇人」「変人」と言われる機会は多かったので、
躁鬱病だと診断されても
「あ、そうかな?ま、おれ変だし( ・´ー・`)」
とすんなり附に落ちましたw
やっぱあれですね、
アインシュタイン先生を崇拝していて良かった( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, )ウンウン
「変人」≒「天才」の証明をあのベロ出し写真がしてくれている。
アインシュタイン先生
…いや、もちろん自分は自身を「天才」なんて評してませんよ。
↑ま、まあ、多少、人より頭が良いくらいは…|д゚)チラッ
で、話を戻しましょう。

酒や徹夜明けでテンションが変になること、あるでしょう?
あれが常に続いているようなのが精神病の一種、躁鬱病なんです。
あ、これ、個人的な意見ね。

単に普通の人よりも繊細なんです。
ちょっとしたことで興奮するし、
ちょっとしたことで落ち込む。
感情の起伏が激しいんです。
その感情を吐き出す場がない人とか内向的な人は
どんどんどんどん病んでいく。

自分なんてまさにそれで、
腹を割って話せる友人なんていませんから、
ずっと家族と離れてたらそりゃ病みますよね。
詳しくは本編1にて。リンクは貼りません。恥ずかしいから(*´ω`*)

読者の方で、もしちょっとでも
「溜め込んでるかも…でも周りには話しにくいな~(・・;)」って方は
是非、自分へご連絡を。
全く関係ない第三者に話せることもあるでしょう。
話を聞くぐらいならどれだけでもします。
ミュンヒハウゼン症候群(←病と偽って同情を引く構ってちゃん、詐病とはちょっと違う)
の可能性もありますが、
仮病そうならツッコミもして診察代・薬代などに浪費しないように忠告もできますからね。
また、お返しに本編にはない自分のもっとキモくて恥ずかしい話をしてあげましょう。
自分は秘密を守りますから、相談してくれたあなたも秘密は守りましょうね?

また話がズレてきましたが…
纏めると
「精神を病んでる人なんて世の中にゃ、いっぱいいるよ」
ってことがよく分かる作品です。
あとは「いいパートナー見つけろよ?」的な。
むしろパッケージの雰囲気からしてこっちのがメインか。
ま、受け取り方は人それぞれじゃん?

ラッシュアワーシリーズ等で有名なクリス・タッカーもちょくちょく出てます。
別にいてもいなくてもいいような脇役(一応「パット」の病友達なんで要るか…な?)なんだけど、
何気にいい味出してたなw


「続きを読む」は今後のこのシリーズをどう構成していくか考えてます(`・ω・´)ゞ
 
最新情報~news~
カレンダー~calendar~
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タブ~tab~
コメント トラバ リンク
足跡カウンター~footmark counter~
時計~clock~
プロフィール~profile~
※カーソルを合わせると止まります。

SHUN

Author:SHUN
20代前半、♂ 
その他の情報は自己紹介にて。

そして、ようこそ!!
退廃的人生の終着点へ(。-人-。)

当ブログは私こと、
SHUNが作家を目指す奮闘記仕様となっております。

もし気に入って頂けましたら、
Bookmark登録、ブロとも申請等々、
お待ち致しております(´∀`*)ウフフ

年明けの改造の件について。
試行錯誤の結果、
理想のレイアウトに近づいてきました。
ですが、記事の簡略化、
改行位置の見直し、
長い記事のレイアウト崩れ等、
問題は山積みです(´・ω・`)
HTMLに詳しい方、
アドバイス下さるとすごく助かります。

ともあれ、
当ブログへのリンクは
フリーとさせて頂きます
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ただ…
記事に関しては転載される場合、
まずはご一報ください。
著作権は放棄しておりません。
Googleさんに
認証もしてもらいました(`・ω・´)ゞ

ちなみに
冒頭「某ピンク色の~」は個人的に
こっち(Wii)よりも
こっち(SFC)

プラズマは超強かった(人´∀`)

ツイッター~Twitter~
ブロとも~my blog's friends~
ブロとも申請~be blog's friend~
メール~mail~

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら


PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。